okamoku(オカモト建装)の工場設備

LINEで送る
Pocket

okamokuことオカモト建装の工場内設備の様子です。

工房内設備の様子

この工場内でお客様からご注文いただいた、オーダー家具やパイン家具や室内ドアなどが製作されます。

 

大量生産やラインの設備は一切なく、きわめてアナログ的な機械たちばかりです。

 

切削時のメモリなどは手動で合わせ、各加工などは現物にあわせながら微調整しながら加工を行います。
アナログが故に職人の腕前を発揮することができ、時には0.1mm以下の加工もこの機械を使用して行います。
もちろん手道具を使った加工でも、0.1mm以下の加工をすることもありますよ。

 

私たちは「工場」を、「こうじょう」ではなく「こうば」と呼んでいます。
板取、組み立て、仕上げまで、全て職人の手による手作業で行われる、1品物の手作り家具工場です。

 

大量生産とは違う、お客様の思いいれがギュッと詰まったオーダーメイドの室内ドアを、愛知の家具工房より全国の皆様へお届けいたします。