白色アンティーク仕上げ(剥がし)のフローラガラスドア-室内ドア製作事例021

LINEで送る
Pocket

フローラガラスのアンティークリビングドア

フローラガラスのアンティークリビングドア

アンティークリビングドア(フローラガラス・剥がし仕上げ)

フローラガラスとグラスノブ

アンティークペイントの剥がし仕上げ。

 

フローラガラス

フローラガラス

 

グラスノブ

花びら型のグラスノブを取り付けました。

 

アンティークドア(白剥がし・フローラ)

制作サイズ(mm) 横幅790高さ2045*厚み154

(現場に合わせたご希望のサイズで製作します。)

仕上げ アンティークペイント仕上げ(剥がし)

カラー・仕上げについて

ガラス フローラ
参考価格 ¥169,700

 

価格内訳

【ドア】

室内ドア本体 ¥69,800

ドア塗装費 ¥28,500

フローラガラス ¥15,000

グラスノブ ¥18,900(真鍮磨き台座)

3方向調整丁番 ¥6,300

 

【枠・平3方】

室内ドア本体 ¥24,000

枠塗装費 ¥7,200

 

(消費税別 2010.7現在)

参考価格についてのご注意!

その他 送料が別途必要になります。配送費用ページにてご確認下さい。
オーダーについて 商品について

オーダー方法

お支払い返品保障について

 

フローラガラスをはめ込み、白色の剥し塗装を施した、アンティークスタイルのオーダーメイドの室内ドアです。

 

ドアノブは輸入のグラスノブで、台座は真鍮無垢の磨き仕上げの製品を採用しています。

 

ドアノブ台座は始めからアンティーク仕上げになったものもございますが、真鍮磨き台座は、始めは金色ですが、使用していくうちに自然に錆び(普通の鉄錆とは異なります)、燻金のアンティーク色に変化していきますので、ドアノブの年代経過も楽しむことができます。

 

フローラガラスドアの仕上げは、アンティーク加工の中でも一番ハードな「剥し」仕上げになりますが、お部屋の雰囲気ともピッタリ合い、浮いた感じにならず、枠も共色でオーダーされたことで、より一体感が増しています。

 

フローラガラスと真鍮磨き台座のグラスノブとの愛称、そして、フローラ越しに入り込む柔らかな光は、見ているだけでわくわくした期待感が湧き出てきて、ドアを開けるのが楽しみになりますね。

 

渋いこげ茶色で製作したフローラガラスドアの事例もこちらで紹介していますので、オーダー時の参考に、あわせてご覧ください。

 

室内ドアお作りします

こちらの室内ドアは、オーダーメイドで製作した製作事例になります。新築・リフォーム・交換に、ご希望に合わせたサイズ・デザインで製作が可能です。

室内ドアのオーダーをお考えの方は、まずは無料お見積りをさせていただきます。お問合わせのページよりご要望をお伝え下さい。

ご不明な点がございましたら、お電話でお気軽にお尋ねください。